上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bashotori.jpg
パラソル    屋台

もうね、 中学校の 体育際は お祭りです。
日曜日に開催しました。
朝から、場所取りで 旦那君 長男 行ってもらいました。
中学校は 10分もあれば着いてしまう 我が家ですが…
そうでない ご家庭もいっぱい。(バス通学OKの学校です)

バス会社に シャトルバスを 学校がお願いして 循環させているくらい。

生徒の数が1000人を超えてますから グラウンドも人ですごい。
でも、グラウンドじたいが大きいからね そんなに場所取りも 平気な感じもしたが。


今日は、曇りで やや涼しかった。
これが、炎天下だと ややこしいことになりそう。
やはり、我が家も パラソルが必要。
ちと、考えていかねば。
************************************

本題の 体育祭ですが 毎日の練習で 我が家の方まで 
太鼓の音や 生徒たちの声が聞こえてきていたくらい。

尋常じゃない 感じはしていたが…

尋常じゃなかった。


生徒の声量や元気さを肌で感じます。
かなり、感動します。
そして、蚊の鳴くような声しか出さない 次女は この中で本当に
同じことをしているのか?!  口パクかも。

転校早々、校歌の声量に面食らった 次女の感想も思い出します。

校歌は、地面に向かって 身体を倒し 歌う。
応援団は後ろに仰け反りながら声を出す。

こんな経験今までになかったから…次女! どうしちゃっているのだろう(笑)
この中でも 大声出すのが苦手な生徒ももちろんいるでしょうに 
でも、声出しはここの中学生の宿命なんでしょう。
それくらい、何かを感じる場面でした。

ラジオ体操だって 音楽なんて一切流しません。
自分たちの 掛け声で 全校が一体となり 体操をしているのです。

どうしちゃったんだ!?


誰一人、座り込んだり 体操を辞めたり おしゃべりをしたり そんな生徒はいません。
生徒で 作り上げている この体育祭。
中学生とは思えないほどしっかりしてます。


一致団結してみんなで作り上げた体育祭は、生徒たちの最高の思い出になるのでしょうね。
特に、三年生は 全体的に気合いが入っていました。 
なんだか、こんな場面に携われて嬉しいです。


unndou.jpg

1000人以上の生徒の中から 次女を見つけだすことはwwwww
…って いたいた。  うちの子 やはりデカイ。
(現在背丈は 167㎝。)


出場種目は、限られていて、クラス対抗のリレーに参加(9クラス)
第一走者で 久しぶりの緊張。
私がね。  転ぶなよ バトン落とすなよ ビリになるなよ

なんとか、一番でバトンを渡し ホッとしたのもつかの間…
二番てが 三番にバトンを渡す前で 転倒wwwww

こんな、場面を見れるのも リレーの醍醐味。

急に足がもつれたのを 私も見ていた。いやぁwwww(汗)
本人(男の子ね)も足の速い子だったから 屈辱だっただろうに。

次女の所に謝りに来たとか。「転んで、すみませんでした」


私「あんた、なんて言ってあげたの?」

次女「いやっ 別に」って…


なんでしょうかね、もっと気の利いた言葉をかけてあげられなかったのですかね?
男の子には、本当に厳しい次女です。
転んだ事は攻めてはいませんが 正直 悔しかったようです。


ビリ2で 終了wwwww。

次女は、いつもそんな星回りwwwww(笑)


*************************
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。