上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次女のデビューの朝は。


さっさと 支度をして おニューの制服を着て

さっさと 玄関に出て行く。


「緊張してきた?」
「しない」

「挨拶の練習すれば?」
「いいよ」


写真を二枚撮らせてもらって ちゃっちゃか行ってしもうた。


*****************************


学校は マンモス校。
すでに、全校1000人。


人と違うことがすごく嫌な 次女。
この日のために 制服をはじめ かばんも靴下も
必要なものは 大体揃え…


…てか なんでも かんでも お揃いって(涙)
上履きと体育館履きが兼用の この中学。
学年カラ―も決まっていて…


んで
さっそくやってしまった。


この、履物の学年カラ―が違っていた。
緑ラインなのに赤ラインだった次女。
新中2で 購入したのに 業者の手違えだ。

この靴を履いてたら 「みんなにどん引きされた」って(笑)
でも、。丁度業者が来ていたから 先生が変えてくれたようだったが。


そうとう、恥ずかしかったようだ。

帰宅するなり


まだ 出来上がっていない
ポロシャツやジャージや体操着(校名や名前を刺繍するんですよ)の
出来上がりを気にする。

「まだ、出来てないのかな?」
「月曜日に間に合う??」
「ジャージの色間違ってないかなぁ???」


学校での話しを質問するけど…

衣類の話しばかり…

おまぁwwwwwえ


質問に答えてwwww(怒)


出来ていないと分かりながらも 次女の気がかりを解消するために
業者へ出向いたり… やっぱり出来てなかった。   


あきらめついたか???
前学校のを着なさい!





そんな話ばかりで お友達とお話したのか?
担任はどんな感じなのか?どうなのか?

ちっともわからない。


「女子バスケ部の顧問が 移動しちゃったんだって」
「転入生の部屋には 神奈川から来た人(三年生)2人が居た」


それだけしか聞いてない。


***************************

yoo.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uta6783.blog.fc2.com/tb.php/21-540a305f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。